多良木地域推進協議会は会員数八人と少ないながら、多良木警察署管内の飲食店をくまなく回って飲酒運転追放を呼び掛けたほか、具体的な取り組みで効果を上げるために「ハンドルキーパープレート」を配布。
 改正道路交通法による車の後部座席シートベルト着用義務化に向けて徹底させるためのプレートも配るなど精力的に活動。プレートなどは百円ショップで材料を購入し、捨てることなく活用してもらうため、アイデアを生かした小田会長らの手作り。
 小田会長は県の会長就任について、「責任の重さを感じています。地活の皆さまはもとより、勤めている会社の社長、会社の皆さまのご理解があってこそ。一件でも交通事故が減るよう活動を続けます」と話す。
 これまで、同推進協議会は県警本部交通部長、県地域交通安全活動推進委員協議会長連盟表彰を三年連続・通算四回にわたって受賞。小田会長は緑十字銀賞を受賞している。
 多良木地域交通安全活動推進協議会の小田辰幸会長(57)=弊社総務部総務課長(多良木町多良木在住)=が、熊本県地域交通安全活動推進委員協議会会長に就任されました。

 小田会長は「『地活(略語)』の名称や、活動内容はあまり知られておらず、とにかく周知に努めて交通事故防止を図ります」と話されています。

小田会長の行動力、先見性、豊富なアイデアは知られるところで、同推進協議会全国大会の講和で紹介され、注目されたほど。同推進協議会は県内二十三署に組織されており、熊本市で開かれた総会で会長二十三人の互選により決まった。
味岡建設/本社社屋 小田辰幸氏が県会長に就任         

| HOME | ご挨拶 | 会社案内 | 工事実績 | コミュニケーション | LINK | 市房ギャラリー |


多良木地域交通安全活動推進委員協議会





























                            日刊 人吉新聞(2009年(平成21年)7月16日 版より




| HOME | ご挨拶 | 会社案内 | 工事実績 | コミュニケーション | LINK | 市房ギャラリー |


ホームページに関するご意見・ご要望等はE-mail等でご連絡下さい。 お待ちしております。
(C)Copyright AJIOKA CONSTRUCTION CO.,LTD All Rights Reserved.